selected entries
categories
recent comments
recent trackback
archives
links
recommend
人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。

コウケンテツおかずの本―肉・魚・野菜のレシピ74 (別冊すてきな奥さん)

コウケンテツの”僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)

コウケンテツの野菜でごはん―僕のおいしい、とっておき。 (主婦の友生活シリーズ)



となりの国のスープとごはん (レタスクラブMOOK)

profile
気ままな日記
<< うなぎ!トップLUSHとルピシア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ダーリンがやってきた!

職場で仲良くなったお友達のキャサリンさん

ダーリンは外人さんと聞いてはいたものの・・・
そのダーリンは一体どこに!?!?

そう、実はこのお2人さん
既にカナダでの婚姻手続きも済み、ハワイ挙式も終えているというのに
婚姻から数年、まだ一緒に暮らしていないっ!

というのも・・・旦那様は、遠くカナダはバンクーバーでの生活。
奥様がやってくるのを首を長〜〜〜くして待っているというではないですかっっ!?

・・・あれ?あれれれれ?

あのぉー、私の知ってる奥様は・・・
言ってはいけないかもしれませんがぁ〜、旦那様の想いとは裏腹にぃ

とっぷり、ゆったり日本生活満喫してますけどぉ??(爆

ぷぷぷぷぷっ!!

ま、お嫁に行ったらそう簡単には戻ってこれませんからねぇ。
それも分る気がします。

私も、キャサリンさんと親しくなった最初は
「ダーリンがかわいそうだから早く向こうへ行ったほうがいいよっ!!」
とか言ってたのに・・・

気がついたら・・・2人でパン教室やらフラワーアレンジメントやら美顔やら
色んなことして楽しんでました(苦笑


が、そんな呑気な奥様をいつまでも置いておくわけにはいかないっ!
・・・っと(?)ついに、ついに、ダーリンが奥様を迎えに来ました〜!

(と、言っても私の亀更新のせいで、この出来事も9月の話ですけどね・・・(汗 
 職場のJ子さんに早く更新しろ!と言われましてぇ・・・(笑 )


では、早速行きましょーっ!
ダーリンがやってきた!の巻。



 
ダーリンがやってきた

この日は朝から曇り空。
結局、午前中から雨が降り出しちゃいました

それでも、私は勝手にカメラマンを買って出て
2人の仲むつまじい姿をパシャパシャ激写

・・・と、言いましてもぉ〜意外とキャサリンさん、あっさりしてる。
1年ぶり?の再会でさぞかし燃え上がっていることだろうっっ!っと
思っていたのは・・・私だけ(笑 (勝手な妄想してました〜)

長く離れていても付き合いが長い分、しっとり落ち着いたお二人さん。

でも、やっぱりダーリンの前にいるキャサリンさんは
いつもより表情が柔らかくて幸せそうで・・・
見ているこちらもなんだか幸せな気分になりましたょ



ダーリンがやってきた

で、まず訪れたのは「松山城」
お城に行くのは何年ぶりかしら。

行きはリフトに乗って城山に上りました〜
みんなで足をブラブラさせて楽しかった^^
すっかり私も観光客気分。


ダーリンがやってきた

ボンサイ!」と、松の写真を撮るかわいいダーリンさん。
盆栽が欲しいらしい(笑
それはいくらなんでも、でかすぎるょ・・・

実は、ダーリンさん結構おもしろい人でした。
そこんとこは予想外。
キャサリンさんが、ちょっとママのように見えてきた私です(笑


ダーリンがやってきた

天守閣まで登った私たち。

以前は無かったはずなのですが・・・
「甲冑試着体験コーナー」なんてものができてました。

ナイス!これは、早速ダーリンさんに着てもらわねばっ!

うんしょこらしょ・・・
ちゃんと装着手順の解説が大きく書かれているのですが
これが結構大変

先に装着していたおじさん(なぜか着慣れている??)に手伝ってもらい
みんなでダーリンさんに鎧を着せる。

ダーリンがやってきた

じゃ〜ん!

いかがでしょう??
実は、カナダではアクターをしているダーリンさん。
これで日本の時代劇もOKですよ〜
もっと早く来日していれば・・・ラストサムライはトムではなくて
ダーリンが出演していたかもしれなかったのにっっっ(笑


ダーリンがやってきた

そんなこんなで、しっかり松山城を満喫した私たち。
天守閣を出る頃には雨が降っていて・・・
でも幸せなお2人さんには天候なんて関係ないさっ!

城山に上る前に買っておいた「霧の森大福」を
お茶屋さんの前の休憩所でいただきました。
ダーリンさんもお気に召したご様子


ダーリンがやってきた

雨が本格的に降り出したので・・・商店街でショッピング→お食事。
高島屋の中にある、「四川飯店」ではちょっとしたハプニングが。

酸辣湯麺(すっぱくて辛いラーメン)が激辛な上に、酢でみんなむせてる(爆
ダーリンさんもキャサリンさんも涙目で笑えました。

お食事の後は、高島屋名物?「くるりん」(観覧車)に大雨の中、乗車。
私も初めて乗りました。意外と楽しかった。

この後は、坊ちゃん列車→道後で足湯

坊ちゃん列車って市内を走っていますが、市民はなかなか乗らない。
私も初めて乗りました。・・・って初めてづくしで、どっちが観光客なのか。

列車の作りは至ってシンプル。お兄さんのガイド付きでオススメです。
以前は料金がちょっと高かったけど値下げされているのでみなさんも是非どうぞ。

道後には、駅前に足湯があるのですが、屋根が無いため
そこで足湯につかるには傘をさすしか方法がない・・・と諦めていました。
が、近くの観光案内所で確認したところ道後には無料で楽しめる
足湯・手湯スポットがいくつかあるとのこと。

(道後の足湯・手湯のスポットはコチラのページ内にPDFのリンクあり)

私たちは、ふなやの足湯につからせていただきました。
とても無料とは思えない立派な足湯でございました〜。
今回は急遽だったので、足湯だけつからせていただきましたが
次回はお食事も一緒にできるとよいなぁ〜。

・・・が、ここでもハプニングが(汗

自然の中に作られたこちらの足湯。とても景色が良く雰囲気がイイ!
ところが、そんな和やかなムードに水を差すやつが。

それは「」。一緒に行ったSちゃん以外3人とも刺されまくって
ひぃひぃ言ってました(苦笑

カナダにあまり奴らはいないそうで・・・ダーリンさんには
やぶ蚊の洗礼を浴びていただきました。

とはいえ、足湯は気持ちのいいもの。
沢山歩いて棒のようになった足もすっかり疲れが取れたのでした。

この後、夜は他に友達2人も合流してみんなで夕食。
ダーリンさんの仕事の話を聞いたり、カナダでの生活の話を聞いたり
とても楽しいひとときでした。





はぁ〜楽しかったなぁ。。。
なんて、思い出に浸ってみたり。


っというのも、実は・・・
私の更新が亀のように遅かったせいで、もうキャサリンさんとダーリンさん、
カナダへ旅立っちゃいました〜(笑

今頃、キャサリンさんの大量の荷物に囲まれて片付けに必死なのではないかなぁ〜



<遠くバンクーバーへ旅立ったキャサリンさん。>

今後は、なかなかお会いすることはできないでしょうが、
これからもブログを通じて近況報告お願いしますね!楽しみにしています。

私も、こちらでの生活について(ノロノロだけど・・・)ブログで報告するね。
パン教室やフラワーアレンジメント、あとはSUQQUでの話しとかもね。
どれもちゃんと続けるようにするよ〜

それでは、ダーリンさんと喧嘩しないように仲良くやってくださいね〜!!

スポンサーサイト
こないだ、「旅行博」ってのがあって、
カナダのブースをのぞいたら、赤毛のアンに会えたよ。
カナダいいね。
行ってみたい…。
めーぷるしろっぷLOVE!!

県外からのお客さんが来た時、(今回は海外やけど)
改めて観光すると、今まで知らなかった事や
行った事がない所にも行けて、
楽しい発見がいっぱいあるよね。

mikanカメラマン兼案内人。
大活躍ですな!!
| Toyty | 2008/10/09 12:59 PM |
*Toyty*

旅行したいなぁ〜
赤毛のアンかぁ。カナダいいねぇ。
もう何年も海外旅行なんかしてないけど・・・

国内でもいいから旅行したい私です。
昨日、仕事帰りに京都行きの高速バスの横を
通りました。「おいらも乗せてって〜!!」
って思った。逃亡したい(笑
| mikan | 2008/10/09 1:26 PM |
Mikanちゃんのブログに登場できるとは光栄でした。
松山観光のときは本当にありがとうね。
おかげで、キャサリンもダーリンもとっても楽しめました。
今度はMikanちゃんがバンクーバーに遊びにきて!!
こっちで私が観光案内いたします。
あのときのみんなにもよろしくお伝えください。

PS:今はする事なくて暇でインターネットでHERO見始めたらとまらなくなった毎日です・・・。
| キャサリン | 2008/10/10 12:42 AM |
*キャサリンさん*

こちらこそ楽しく過ごさせていただきました♪
バンクーバーでの生活はいかがでしょうか?

>PS:今はする事なくて暇でインターネットでHERO見
>始めたらとまらなくなった毎日です・・・。

キャサリンさんらしいですね。
わたしの予想ではしばらくは仕事もせずゆっくり・・・
なんて我慢ができないキャサリンさんだと思います(笑

またおもしろいこと見つけたらぜひご報告を♪
| mikan | 2008/10/13 2:15 PM |









http://mikan100.jugem.cc/trackback/677