selected entries
categories
recent comments
recent trackback
archives
links
recommend
人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。

コウケンテツおかずの本―肉・魚・野菜のレシピ74 (別冊すてきな奥さん)

コウケンテツの”僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)

コウケンテツの野菜でごはん―僕のおいしい、とっておき。 (主婦の友生活シリーズ)



となりの国のスープとごはん (レタスクラブMOOK)

profile
気ままな日記
<< クリスマスリーストップバーティカルライン・アレンジメント >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

トライアンギュラースタイル

ご無沙汰しております。気が付けば・・・もう1月も後半
時間が過ぎるのは早いですねー

ずっと更新せずにサーバーに上がっていた写真たち・・・
アップしていきたいと思います(いまさら。。。)

お花屋さんでときどき習っていたフラワーアレンジメント
半年ほど前の作品です(ほんと、いまさら。。。)

この日習ったのは、「トライアンギュラースタイル」というアレンジ

トライアンギュラスタイル

正面から見たときに三角形に見えるように作っていきます。
・・・うーん。あらためて見てみると、バランス悪いですね


花材のご紹介

花材
 「ももえちゃん」
 という名のバラ









花材
 カーネーション









花材
 アンティークレースという名の
 スプレーバラ









花材
 ブロメリア









花材
 ユーホルビア









花材
 コットンブッシュ 











出来上がった作品を横から見たらこんな感じ↓

トライアンギュラスタイル

高さを出す花は10〜15度後ろに倒すと奥行きが出てイイ感じになるそうです。
アウトラインの花(左右の2本)は下向きか、真横に。
フォーカルポイントは45度の角度で前に大きな花を持ってきます。


トライアンギュラスタイル

このときは、お友達3人でレッスンを受けました。
左手前が私。奥の真ん中がキャサリンさん。右手前がYさんの作品です 

キャサリンさんはこのスタイルは2度目なので、2人とは違う花材でトライ。
このときのキャサリンさんの生地はコチラ

同じスタイルのアレンジでも花材が違ったり、作り手が違うとずいぶん違いが出るものです。
フラワーアレンジメント、楽しいですね

スポンサーサイト









http://mikan100.jugem.cc/trackback/686