selected entries
categories
recent comments
recent trackback
archives
links
recommend
人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。

コウケンテツおかずの本―肉・魚・野菜のレシピ74 (別冊すてきな奥さん)

コウケンテツの”僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)

コウケンテツの野菜でごはん―僕のおいしい、とっておき。 (主婦の友生活シリーズ)



となりの国のスープとごはん (レタスクラブMOOK)

profile
気ままな日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ラウンドアレンジ
 またまた古いネタ。

おねえさま(兄ちゃんの奥さんね)の誕生日プレゼントにしたアレンジ。
・・・おねえさまの誕生日は5月ですけど。
いつの写真やねん。

ラウンドアレンジ



 バラ
 カーネーション
 ヒペリカム
 ビバーナムティナス
 スカビオサ
 アストランティア
 レモンリーフ


ラウンドアレンジ

ラッピングしてプレゼントしました 

トルコキキョウ。
 更新が滞りすぎて、すっかりネタが古くなってるけど気にしない・・・


おうちdeブーケの記事でアップしたお花に元気がなくなってきたので
元気のあるお花だけ集めて飾ってみました。

トルコキキョウ

トルコキキョウってけっこう長持ちしますね。
好きな花です。

去年亡くなったお友達のお墓参りのときも
トルコキキョウを持って行きました。
そのときは白と紫の。

お墓参りの後、ちょっと用があったので彼女の家に行ってきました。
それでまたお母さんとしばらく話しこんでしましました。
彼女のお母さんは本当に前向きな人で大好きです。

ちょうど母の日を過ぎたあたりだったので、彼女の代わりに
お母さんへ、お花アレンジメントも持って行きました。
きっと彼女が生きていたらお母さんにプレゼントしていたんだろうな。

トルコキキョウ

おうちdeブーケ。
トルコキキョウのブーケ 

最近、お花を切らすことなく飾っています
これは自分でチョイスしたお花を使って家で作ったブーケ。
ちょとまとまりが無い・・・
でも、トルコキキョウって好きです


んで・・・最近はどこの店に行ってもお店の人に花の名前を聞きます
今回のお店の人は、「何かに書きましょうか?」と言って
メモ用紙に名前を書いて貼り付けてくださいました


 今回の素材 

・トルコキキョウ
・カーネーション
・デルフィニウム ・・・ピンク
・ソリダコ    ・・・黄色
・ドナセラ
・アイビー



ソリダコって・・・?

トルコキキョウのブーケ


今回はc-coさんのリクエストにお答えして・・・
ブーケの作り方を写真に撮ってみました。
ご覧になる方は続きをどうぞ。
続きを読む >>
芍薬のブーケ

少し前になりますが・・・18日の日曜日にお花のレッスンに行ってきました

今回はこのお花屋さんを紹介してくれたお友達のキャサリンさんと一緒。
キャサリンさんと一緒にレッスンを受けるのは一番最初の
オーバルスタイルアレンジメントのとき以来。
なかなか仕事の休みが合わないけど、都合が合えば是非またご一緒したい

キャサリンさんは、独特なオーラを持ったステキな方
バイタリティーあふれる活発な性格で、時間の使い方がほんとに上手。
私もかなり影響受けまくっております
彼女といるとクヨクヨ悩む時間すら無駄に感じてしまうから不思議
いろんな方向にアンテナを張って前向きに生きることを学びました。

そんな彼女とも今年の秋ごろにはお別れ。(たぶん。)
カナダで待つ旦那さまのために、私もそろそろ
彼女を手放す決断をします。(え?私に決定権はないって?)
でも、それまでは彼女から溢れるエネルギーを吸って生きますよ


芍薬のブーケ

さて、本題のレッスンの内容ですが・・・
今回も課題はブーケでした。前回と同じコロニアルブーケ
だけど、今回は花材が大ぶりなので最初ちょっと苦戦しました。

花材はキャサリンさんの大好きな芍薬
芍薬ってパープルピンクのような濃い色味のイメージが強かったけど
白の芍薬を見てイメージが変わりました。1本はふちに少しだけ
色が入っていてそれがまたポイントになってステキ
これならブライダルブーケにも良さそうですね。


今回は素材の写真も撮って来たのでご紹介

芍薬

芍薬・・・2本(1本は白・1本はふちにポイントあり)

ブルゴーニュ

ブルゴーニュ(バラ)・・・2本

カーネーション

カーネーション・・・2本

リュウガデンドロン

リュウガデンドロン・・・2本

ユウギリソウ

ユウギリソウ・・・1本

スモークグラス

スモークグラス・・・1本

モンステラの葉

モンステラの葉・・・2枚

ドナセラ

ドナセラ・・・1本

リキュウソウ

リキュウソウ・・・1本


見てお分かりのように今回は、花材は大ぶりだけど
それ以外にグリーンがとっても豊富。
先生には、レッスンの最初に「今日は遊んでみてください」言われました。
はい、遊んであげるどころか完全に遊ばれてました・・・

最初はキャサリンさんの手つきを高速盗み見(笑
だけど、不思議なんです。
最初はキャサリンさんの真似してても途中からやっぱり
それぞれの個性や感性が表れるんですよね。

同じ素材で作っても最終的には全く違うものが完成する
だから一緒にレッスンを受けるのは楽しいです

芍薬のブーケ

こちらが私の完成品。
美人の先生に持ってもらって・・・。

このあとラッピングもさせていただきました
ラッピングも2人とも個性発揮しまくり。

私が白のラッピング用紙をチョイス。
キャサリンさんが黒のラッピング用紙をチョイス。
見事に「昼のブーケ」と「夜のブーケ」の完成。


mikan作

私の作品。名付けてエリマキトカゲらっぴんぐ。
ブーケを持っているのはスタイル抜群のキャサリンさんです。


キャサリン作

大人顔のキャサリンさんのブーケ。
私のに比べてバランスが良く美しい


私のはどうしても、前とか後ろとか見てもらいたい方向ができてしまう。
私的にはラッピングの向きを間違えた
でも本当はどちらから見ても美しく見えるのが完成度の高い
ブーケなんだろうなぁと思う。今度はもっと考えながら作るゾ


あと、おまけ。
黒バラ

お店に飾られていた黒バラのプリザーブドフラワー。
黒バラの花言葉は・・・「貴方はあくまで私のモノ」や「憎しみ」「恨み」
こ、恐い。。。

母の日のブーケ
 母の日の前日、仕事の帰りにお花屋さんに寄って切花を買って帰りました。
アレンジメントを習っているお花屋さんではなくて仕事帰りに寄れるところ。
以前から気になっていたお店で小さな小さなスペースでやっているかわいらしいお店です。
母の日の前日で忙しそうでしたが、自分でブーケを作りたいと相談したところ
お花選びの相談にしっかりのってくれました。

母の日用ブーケ

買ってきた素材でさっそくその晩ブーケを作りました。
前回習ったコロニアルブーケの復習です。

今回使った素材

・バラ 3本
・カーネーション 3本
・ガーベラ 2本
・ギボシ 2本(後ろの大きな葉)
・ミスカンサス 5本



この素材で大体1700円くらいでした。
ちなみにいつも習っているアレンジメントは2000円です。
たぶん講習代なんて入ってないんじゃないかなぁ・・・
ありがたいです。

母の日用ブーケ


このバラは下のほうが白っぽくて上のほうが割りと濃いピンク色。
グラデーションがとてもキレイでした。
もっと横から写真を撮ればよかったなぁ・・・
カーネーションもクリーム色っぽい色味できれいでした♪

ガーベラは黄色で合わせたりピンクで合わせたりしてみましたが
この色が一番締まる感じがしたので、この朱色っぽい色にしました。
黄色にするとちょっとボヤっとする感じで
ピンクだと甘すぎる感じがしたのでこの色に最終決定。

お花選びも結構難しいです。
基本的に花材は奇数にするみたいで、バラ3本カーネーション3本にしました。
ガーベラは3本にするときついイメージがしたので減らして2本にしました。
グリーンはお店の人の提案で、このギボシとミスカンサスにしました。
ミスカンサスはペンに巻きつけてカールにしてみました。

どうざんしょ?
こんな感じで素材を用意して自分でブーケを作るのも
楽しいものです。みなさんも是非どうぞ。

またこのお花が終わったくらいにブーケ作りをやってみようと思います。
今の時期だとお花屋さんには芍薬なんかも出ていましたよ。
とてもキレイでした