selected entries
categories
recent comments
recent trackback
archives
links
recommend
人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。

コウケンテツおかずの本―肉・魚・野菜のレシピ74 (別冊すてきな奥さん)

コウケンテツの”僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)

コウケンテツの野菜でごはん―僕のおいしい、とっておき。 (主婦の友生活シリーズ)



となりの国のスープとごはん (レタスクラブMOOK)

profile






    mail form

    Powered by SHINOBI.JP


    others



気ままな日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

クロワッサン
通っているホームメイド協会のパンのコースは全部で5コースまであります。
機 靴泙任呂修譴召譴6回のレッスンが、犬鉢垢呂修譴召8回のレッスンがあります。

今回ご紹介するのは、パン兇6回目のレッスンです 

パン教室

この日のレッスンは、そう!「クロワッサン」です 

クロワッサンにはバターが、たーっぷり使われているため
扱いが難しいパンの1つです。

気温が高いとバターが溶けてしまうので、冬場に作るのが向いています。
この日も11月だったので気温はだいぶ下がってはいましたが、
さらに冷房を入れた部屋での作業となりました 


パン教室

いつもは何種類かのパンを一緒に作るのですが、この日はクロワッサン
だけだったのでおまけ?で「フルーツアイスクリーム」がつきました〜




フルーツアイスクリームはホームメイド協会オリジナルのフードプロセッサー
コスモハートを使って作るレシピです 

私はクイジナートを持っているので夏になったら家でも作ってみようと思います。

カットした季節の果物を冷凍しておいて、砂糖や生クリームなどを入れて作ります
保存料など不要なものが入っていないので安心して美味しく頂くことができます

パン教室

焼きあがったクロワッサンは、ハム・チーズ・レタスを挟んで試食 
パリッサクッとした皮が上手に焼けて感激

・・・とはいえ、まだ家では実践していないので習得したとは言えません
クロワッサンはパン靴離魁璽垢任發Π貪拇仂譴垢襪里任修海任發Π貪
復習しようと思います 

サバランとナッツロール

パン教室兇5回目のレッスンは・・・ 


パン教室

サバラン」と「ナッツロール」です
どうでしょう???パン屋さんみたいでしょ?


パン教室

パリのグリア・サバランさんの名から名づけられた「サバラン
うーん。まず、グリア・サバランって・・・誰?

通常のパン生地よりもだいぶ柔らかく作った生地を絞り袋に入れ
サバラン型に搾り出して焼きます。

焼成が終わったら、たっぷりのティーシロップにドボーンッとつけます
ティーシロップには紅茶とラム酒がたっぷり。
残ったシロップは、これでもかーっ!!というぐらいスプーンで生地にかけます

このときのポイント
・生地が温かいときにはシロップを冷たく
・シロップが温かいときには生地を冷たく
この2つのどちらかであれば、生地にしっかりシロップが染み込みます。

シロップがしっかり染み込んだら、さらにアプリコットジャムを塗って
ホイップクリームとフルーツでデコレーションして完成
ケーキみたいなパンですね


パン教室

こちらは、クッペ型の「ナッツロール」です
中には、ウォールナッツ・ピーカンナッツ・アーモンドスライス・オレンジカット
っと、たくさんのナッツ類が入ってます。


パン教室

こちらは同じナッツロールでも、スティック型のもの。
牛乳を塗り、ライ麦でお化粧してから焼きました。


姪ちゃん

帰宅したら姪ちゃんが遊びに来ていたので、サバランをプレゼント

姪ちゃん

も、もしや・・・

姪ちゃん

あはは〜うまーぃ
ラム酒で酔っぱらっちった〜
なんて(笑

パスタ教室
いまさらながらの更新をめげずに続けます・・・

去年の夏のできごと(昔過ぎる・・・)

いつもパン教室で通っているホームメイド協会には
パンの他にもケーキのクラスや和菓子のクラス、クッキングのクラスなどがあります。
そして、魅力的なパスタのクラスもあります

この日(どの日?)はお友達のキャサリンさん(現在は遠くカナダにお住まい)に
誘われてパスタの単発クラス(パスタのクラスを取っていなくても受けられます)に
参加させていただきましたちなみに単発クラスは一般の方も参加できます。

パスタ

習ったのは夏野菜のパスタいわしのフリット添えイタリアンサラダの2品です
夏野菜のパスタはトマトとズッキーニと生バジルを使用しています。

そして、このクラスはパスタのクラスなのでパスタはもちろん、手作り! 
・・・と、言っても実際には「パスタマッシーーーーーン」を使用。
むしろ、そちらの方がトキメキます 
だって見てくださいよっ、これ↓↓↓ 

パスタ

パスタ

ダメな子です。。。こういう調理器具を見ると買わずにはいられない
にゃは〜ん 買っちゃいました
が・・・まだ開封されずに部屋にあります。いつ使うんだろ
あはあはあは。

と、とにかく!自分で生地から手作りしたパスタはもっちりしてサイコーです
調子に乗って秋の体験レッスンにも参加してみました↓

パスタ

こちらはきのこのカルボナーラとサラダです。
こちらも、すごく美味しかったです


そしてそして、すっかり気を良くした私は・・・
そこからまた、単発クラスの米粉フェアにも参加↓↓
(この日はカメラを忘れていたので携帯での撮影です。)

ぱりぱりあんかけ焼きそば

この日の内容はあんかけパリパリ焼きそばレンコンとトウモロコシのお焼き
生姜はちみつのオレンジゼリーの3品でした。

実は、この日のレッスンがきっかけでパスタマシーンを購入するに至ったのでした
最初のパスタではフェットチーネ系の幅広の麺を作ったのですが、
この日はあのパスタマシーンで中華麺を作ったのです。
こんなこともできるっっっ!!!(当たり前?)・・・っと感激して注文しちゃいました

あんかけパリパリ焼きそば

ホラ!こんな麺が自分で作れるんだよっっっ
ラーメンだって作れちゃう  (作るのか?)

とにかく・・・美味しかった。。。

パスタ教室

こっちは、もっちりもっちりのお焼き 

パスタ教室

最後にゼリー。生姜を漬けたハチミツでクラッシュゼリーを作って
オレンジゼリーの上に乗せてます。写真が粗悪で分かりづらいですが・・・
味??えーっと・・・実は忘れた^^; 今度また作ってみます


以上、パスタ教室のご紹介でしたー。
天然酵母パンの体験
今更だけど・・・
去年の秋のホームメイド協会の体験レッスンです 

私はイーストのパンを習っているけど、教室では天然酵母のクラスもあります。
どうやらホシノ天然酵母と似たタイプの酵母を使っているようです。

秋の体験レッスンは「米粉」を使ったものがテーマだったようで
天然酵母の体験も「お米のパン(紅麹入り)」でした

天然酵母パン

天然酵母パン

天然酵母パン

天然酵母

天然酵母パン

棒状のパンには、かのこ大納言とかのこうぐいすを入れて
三角のパンはシンプルに。葉脈型にクープを入れて
チーズとレタスを挟んでいただきました。

天然酵母のパンもいいなぁ〜
パン教室
最近更新していなかったけど・・・パン教室もちゃんと通っています

一番古いネタが6月14日に習った内容なので・・・
まとめてアップしちゃいます。

ちなみに今はパンコースの兇終わり、12月から靴某覆爐海箸砲靴泙靴拭
(別に試験とかないです。)


6/14 パンコース気5回目 プルマンと胚芽パン

胚芽パンとプルマン

「プルマン」って、つまり食パンのことなんですけど、
名前の由来はどうやらアメリカの鉄道会社のプルマン社から来ているようです。
教室では、「1870年代アメリカの食堂車でフタ付きの食パンがだされ、
それを提供していた人の名前がプルマンさんだった」と聞きました。
他には「四角い形が列車を連想させるから」という説もありました。

胚芽パン

胚芽パンは、ローストした胚芽とウォールナッツを加えて焼きます。
とても香ばしくて美味しいパンです。

プルマン

パン教室って一度に沢山のパンを焼くのでパン屋さんみたいで楽しいです。

プルマン


6回目のロールパン・バターロールは用事ができたため受講できず・・・
でもこんな場合も補講という方法で他のクラスで同じ内容を受講できます。


7/27 パンコース兇1回目 チョコチップロールとバーンズパン

チョコチップロールとバーンズパン

バーンズパンは先生が作ってくれたパティを挟んでハンバーガーにしました。

バーンズパン

チョコチップロール

チョコチップロールはトレートリノ型というお花のような形をした型に
入れて焼きました。(あんまり形がついて無いですけど・・・)
中にはピーカンナッツとチョコチップをたーっぷりと巻き込んでカット。
焼きあがったら仕上げにはさらにチョコでコーティング。
ぐふふ・・・


8/10 パンコース兇2回目 フォカッチャ・スコーン・さわやかビーンズスープ


フォカッチャとスコーンとさわやかビーンズスープ

フォカッチャは焼き上がりの熱いうちに岩塩?入りのオリーブオイルを塗り
半分にカットしてさらにスライス。
トマトとモッツァレラチーズを挟んでクッキングペーパーで包み
オーブンで温めて、最後にベビーリーフを挟んでいただきました↓

フォカッチャ

ウマー

スコーン

スコーンはパセリ入り。でもパセリの味はあんまりしない。
紅茶の葉を使っても良いそうです。
スコーンってモサモサする気がして食わず嫌いだったけど
このスコーンは美味しくてあっという間になくなっちゃいました


3回目のメロンパンとオールドイングリッシュマフィンは都合でまだ行けていません・・・
そして9月は秋の体験教室で授業はお休みになりました。


10/12 パンコース兇4回目 ブリオッシュ・コルネ

ブリオッシュ

ブリオッシュの成形は3通り。
1つ目は「ブリオッシュ・ア・テート」(写真左手前) 僧侶が瞑想している姿
2つ目は「ブリオッシュ・シュクレ」(写真奥) シュクレは「甘い」の意味
3つ目は「ブリオッシュ・ムスリーヌ」(写真右手前) ムスリーヌは「絹」の意味

コルネ

コルネは中に詰めるチョコレートクリームも手作り。
ちょっと詰めるときに力が要ります。
腕がプルプルした(笑 ↓

コルネ


ブリオッシュ

たくさん集まった僧侶たち。 頭が落っこちそう・・・

ブリオッシュ

うなだれた僧侶・・・ 


この後、5回6回も終わりましたが写真の用意ができていないので
今回のところはここまで。