selected entries
categories
recent comments
recent trackback
archives
links
recommend
人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。

コウケンテツおかずの本―肉・魚・野菜のレシピ74 (別冊すてきな奥さん)

コウケンテツの”僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)

コウケンテツの野菜でごはん―僕のおいしい、とっておき。 (主婦の友生活シリーズ)



となりの国のスープとごはん (レタスクラブMOOK)

profile
気ままな日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

粉唐辛子
コウケンテツさんがよく使っている粉唐辛子。
赤唐辛子を粉にしたもので、辛味だけではなく甘みもある辛味調味料・・・らしい。
近くのスーパーでは売られていなかったけど、
少し足を伸ばしたら別のスーパーにはありました。

0110

コウさんのと・・・なんか違う。
とりあえず、これでやってみるか〜。

で、この本から作りました↓

人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。
人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う。
コウ ケンテツ

0110

「プルコギ」

ウマイ!! でも・・・からーーい怒り
汗がふきだしてきたっっっ

あちゃ〜汗
やっぱり違ってたみたい、粉唐辛子。
こんな粗びきのやつじゃないとダメね。
私が買ったのはパウダーになってるやつ。
密度が違うのに大さじで同じ分量入れちゃダメねたらーっ

ウマーイラブラブからーいてれちゃう

ウマーイラブラブからーいてれちゃう

の繰り返し(笑

0110

サンチュと青じそで、さらにウマーイニコニコ 辛味も和らぐ(笑
青じそがまたいいね〜
「韓国だったら、青じそじゃなくて「えごまの葉」だよね!」
って母ちゃんが言ってたけど・・・
「えごま」って胡麻の味じゃないの?と思っていた私。
調べてみたら「えごま」ってシソ科なのですね。
青じそに似ているのかな?
コウケンテツさんの好きな食べ物らしいです。


0110

一緒に作ったもの。
「ブロッコリーとゆで卵のチーズサラダ」

半熟卵が美味しそうだったので2個を3個に増やして
ドレッシングもたくさんかけたらブロッコリーが見えなくなった・・・(汗

こちらは「コウケンテツのおかずの本」から。


明日の弁当の準備を別にするのが面倒だったので
晩ご飯と一緒に弁当のおかずも作ったったポッ
(ちなみに今日は母ちゃんが「坦々麺食べたい」と
言ってお弁当お休みデーでした)

これな〜んだ??

0110

これ実は、レンコン。

すりおろしたレンコンに片栗粉を混ぜて焼いた「れんこん餅」
弁当のおかずにしたけど、酒の「あて」によく合うらしいたらーっ
弁当食べながら母ちゃんが酒飲みたくなってたらどうしよう?(笑
「コウケンテツの野菜でごはん」から。

あら。
またまたコウケンテツ、オンパレードおはな
明日の弁当も・・・その予感。
揚げ鶏の葱ソース
0106

栗原はるみさんの「揚げ鶏の葱ソース」を作りました作ったつもり。
なんか、あんまりサクッとできなかったポロリ
そして、みじん切りと言われるとついつい究極に小さくしたくなる私。
失敗である・・・[:ふぅ〜ん:]
少しザクッとしたくらいがちょうどいいかも。
あと、ソースはあんまり火を通さないほうがいいかな。

それでも父ちゃんには好評で
3人で鶏モモ2枚だと足りなかったみたいたらーっ
あ、実は3枚作ったけど・・・3枚目はもちろん弁当の分です(笑
ということで、また作りたいと思います!
だしまきさん、ありがとう〜ラブラブ

0106

もう1品は父ちゃんの作品。
昔、よく作ってくれていたご飯もの。
テレビか何かで作り方を見たらしく、それ以来
休みの日のお昼にちょくちょく作ってくれてました。
なんと呼べばいいのか分かりませんが・・・
炊き込みご飯?
中華風なのかなぁ?和風なのかなぁ?それともその中間??
干しエビがいいダシになって薄味でも美味しいぴかぴか
少しコショウがきいているところがポイントかな。

豚肉と筍、椎茸、人参、もどした干しエビを
酒・醤油・コショウ(他の調味料は見てなかったので不明)などで
炒めて、さらにといだ米を入れて油をまわす感じでさっと炒めたら
干しエビの戻し汁と足りなければ水を足して炊飯器で炊く。
・・・みたいな料理だったと思う。(ちら見だったので分からない。)
今度しっかり盗み見ようと思います。



0102

揚げ鶏の葱ソースが今年初の料理だと思ってたのに
写真編集してたら2日に作ってました(汗
記憶喪失か?
今年の最初の料理は、コウケンテツさんのチヂミでしたー。
本当はアサリを入れるんだけど、なかったので
冷凍のシーフードミックスを使って。
タレは、柚子・醤油・酢・鷹のつめ で。
簡単なのでもう作り方覚えました。


今年もたくさん作るぞー!食べるぞー!! 
そしたら、太るぞー豚

あ、そこんとこは気をつけなくちゃね ジョギング ジョギング ジョギング


韓流?
31日でも普通にブログ更新・・・
大晦日?正月??そんなの関係ねー[:ふぅ〜ん:]

今日は、仕事も暇だろうと余裕ぶっこいてたら普通に忙しかった〜。
明日はさすがに元日なので暇だろう。頼むよ・・・

さて、今年のネタは今年のうちにるんるん
(今年の汚れを今年のうちに落とさない私ですが)

今年最後のケンテツ料理ニコニコ
最後は韓流です・・・?

1230

「鶏肉、長ねぎ、キャベツのタッカルビ」

こちらの本から↓↓↓

コウケンテツの野菜でごはん―僕のおいしい、とっておき。 (主婦の友生活シリーズ)
コウケンテツの野菜でごはん―僕のおいしい、とっておき。 (主婦の友生活シリーズ)
コウ ケンテツ


コチュジャンたっぷりぴかぴか
やっぱり手際が悪い私は・・・野菜がしんなりするまで
火を通してしまいますたらーっ
もっとパリッとしたほうが美味しそうなのにね。
それにしても!コチュジャンってウマイラブラブ
知らなかった〜。コチュジャンを使った
おいしいレシピを知ってる方どうぞ教えてくださいっっ


1230

「あさりとねぎのパジョン」

2品目は、「コウケンテツのかんたんHAPPYレシピ」から。
12月のテーマは、年末年始の華やかおつまみ・・・か。
お酒は飲まなかったけど、確かにおつまみにも良さそうビール
簡単で美味しかったので、また作ろうっとウィンク

実は・・・あさりって自分で料理するときに使ったことないかも。
あさりの剥き身なんか売ってなかった。(見つけられなかっただけ?)
良く分からなかったので・・・砂抜きしてから何故か、酒蒸しにした(汗
どうやって剥き身になんてするんだ・・・(汗
塩水でちょっと顔を出したあさりを捕まえて殻を開こうとする
お馬鹿な私。ムリムリ・・・(笑

1230

「わかめのスープ」

3品目は、コウケンテツさんのお母さん、李映林さんのレシピから。
この本を見て作りました↓↓↓

となりの国のスープとごはん (レタスクラブMOOK)
となりの国のスープとごはん (レタスクラブMOOK)
ウー ウェン,李 映林


翌朝は、雑穀米にこのわかめスープをかけて
雑炊風?にして食べちゃいましたモグモグ


今年は2月からお弁当作り、最近では晩ご飯作りと料理のお勉強の1年でした。
知らないもの、作ったことないもの、食べたことないもの、まだまだいっぱい。
来年もまだまだ修行をするぞ〜グー
みなさん、またいろいろ教えてくださいねーてれちゃう




ケンテツのハンバーグと陽気な親父。
最近、休みのたびにコウケンテツさんのレシピで晩ご飯を作るのが
私の楽しみになりつつある。
母ちゃんは、晩ご飯を作らなくていいから、しめしめ・・・
っと、思っていることでしょう^^

今夜は父ちゃんが忘年会で、晩ご飯は私と母ちゃんの2人。
父ちゃんがいるときは食べられないものを作ろうってことで・・・

1226

「クリーミー照り焼きハンバーグ」

こちらの本より ↓

コウケンテツの”僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)
コウケンテツの”僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)
コウ ケンテツ


我が家では、ハンバーグはめったに登場しない。
父ちゃんはハンバーグでは酒が飲めないらしい。
ハンバーグとオムライスは父ちゃん不在の日のメニューなのだ。

ちょっとタレを煮つめすぎて少なくなっちゃいました。
本では玉ねぎもタレに絡んで美味しそうなんだけどな・・・(汗



同じ本からこちらも作りました↓

1226

「じゃがいもの和風アイオリ」

ちょっとニンニク入れすぎた〜たらーっ
ブレスケアを飲みました^^;


あともう1品はこちらの本より↓

となりの国のスープとごはん (レタスクラブMOOK)
となりの国のスープとごはん (レタスクラブMOOK)
ウー ウェン,李 映林

1226

「コーンと野菜のころころスープ」

ウーウェンさんのレシピです。
優しいお味。でも、最後にゴマ油とか入れちゃうところが
やっぱ中華だな〜って思いました。

この本は、コウケンテツさんのお母さんの李 映林さんと
中国家庭料理でたくさん本を出されているウーウェンさんの合作本。
すごくいい本です!私的にヒット本。

ウーウェンさんの本はもう1冊「ウー・ウェンの北京小麦粉料理」
っていう本も持ってます。分厚くて買うか買わないか散々悩んだけど
当時、粉星人だった私は買わずにはいられなかった・・・
でもまだあんまり活用していない(汗
今度何か作ってみよう!


晩ご飯の片付けをしつつ、お弁当の用意をしていたら
ご機嫌で父ちゃん帰宅。
父ちゃん・・・?帰宅????

1226

たぶん、父ちゃん・・・帰宅。
イケメン料理3
なんか・・・このタイトルどうだろう?って思ってきた。
でも・・・ま、いっか。
コウケンテツさんのレシピ、第三弾ディナー
(あれ?四弾か??)

コウケンテツ

「鶏肉とブロッコリーの和風タルタルソース」


今回もメインはこちらの本から↓

コウケンテツの”僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)
コウケンテツの”僕流”家ごはん―肉と魚介の献立&おもてなし (ORANGE PAGE BOOKS)
コウ ケンテツ


またまた、がっつりこってり・・・ですけど、
これ、私の中ではメガヒットどんっ

ちょっと大げさかもしれないけど・・・
たぶん私はこのタルタルソースが好きなんだと思うぴかぴか
この本をお持ちの皆様、ぜひお試しくださいませ〜モグモグ


一緒に作ったものは、こちらの本から↓

コウケンテツおかずの本―肉・魚・野菜のレシピ74 (別冊すてきな奥さん)
コウケンテツおかずの本―肉・魚・野菜のレシピ74 (別冊すてきな奥さん)
コウ ケンテツ


コウケンテツ

「焼きねぎのみそだれかけ」

みそだれは、2種類作ったのでお好みで。
1つは普通のみそ(しかも出汁入り・・・汗)
もう1つは以前に「しあわせ☆れしぴ」のぽんさんの
ご実家から頂いた、「ひしお」で作ってみました。
私は「ひしお」で作ったみそだれの方が好きでした。


コウケンテツ

「レタスのサラダキムチ」

なんか違うものになった(笑
粉唐辛子がなかったので鷹の爪を刻んで
入れたら入れすぎたみたいで(汗
・・・さすがに3本はやばかったかな。
「韓国人でもこんな辛いキムチ食べないと思う」と言われました(爆

粉唐辛子・・・どこに行ったら売ってるんや???